ばるたそ

itエンジニアの書評ブログ

SE3年目になって思う事

こんにちは。

新社会人の方々はもうお仕事慣れたでしょうか?

五月病にならないように気を付けてね。

 

最近思う事が、社会人3年目になって何が変わったのかということですね。

正直自分の中では何が変わったかとかあまり実感は湧かないのですが

仕事のスピードは新卒のときと比べて桁違いに速くなっているのが最近目に見えてわかるので

何かが変わった事は事実としてあるのです。

というわけで、社会人1年目の自分に送る言葉としてはこれがあるかなと思います。

 

仕事が出来ると感じたら、それは思い込んでるだけだよ

これに尽きるんじゃないかなあと思います。

今の自分も仕事という仕事は出来ていないと思いますが

1年目の自分に対してなら棚を上げて言えると思います笑

 

1年目で出来ることなんてたかが知れているし

仕事のスキルのバックボーンが確立している先輩方から見たら

どんくさいことをしているだけのガキンチョにしか見えないのだなあと思います。

でもその時期にへこたれずに頑張れたことが

今の自分につながっているのだなあと感じます。

どんな時間でも今の自分を作り上げている大切な要素なのだと感じます。

最近は1日1日を大切に生きようという姿勢になっています。

未来の自分にいつかつながるからね。

 

…というわけでこんなことを考えていました。

この2年間でやったことと言えば

  • 愚直にコーディング
  • 業務知識をひたすらインプット
  • ひたすら本を読む
  • 合唱をする
  • アニメを見る

ということですかねえ。(後半2つは仕事関係ない…)

本の中では、「CODE COMPLETE」「情熱プログラマー」という本が

SEという仕事観を変える2冊となっています。

 

CODE COMPLETE 第2版 上 完全なプログラミングを目指して

CODE COMPLETE 第2版 上 完全なプログラミングを目指して

 

 

 

情熱プログラマー ソフトウェア開発者の幸せな生き方

情熱プログラマー ソフトウェア開発者の幸せな生き方

 

 

アウトプットや成果物は全くないというのが現状ですね。

最近は仕事でC#を使っているのを利用して

Unityをいじいじしてます。アプリが出来たらここでも紹介しようと思います。

 

3年目もひたすらに、頑張っていきたいと思います。

では~