ばるたそ

随想7割以上のぶろぐ 他にit アニメ 音楽 などいろいろ

アプリケーションの単体テストの観点

こんにちは。

世間は年度末で、新社会人や異動など環境が変わる時期になりますが

自分の所属している会社はそんなことを感じさせないほど平常運転でした。

「来年度から異動だよ~」とか言ってみたい。

 

さて今回は、自分がアプリケーションのテストをするときに、どんな観点でやっているかを紹介したいと思います。

誰かの参考になればと思います。

 

 自分の開発している.NETのC/Sシステムだと、テキストボックスやコンボボックスなどのコントロールがフォーム上にあって、

そのコントロールに文字を入力して、データベースなどに登録するのが流れになるかと思います。

例えば、金額を入力するテキストボックスがあったとします。

入力された金額をデータベースに登録するのですが、テキストボックスの最大文字数が制限されていなかったら、問題です。

もしデータベースの金額フィールドの定義が

 

金額 DECIMAL(9,0)

 

になっていたら、データベースには9桁までの数値しか保持できないのです。

もしテキストボックスに10桁以上の金額を入力して、登録したら…例外発生です。

 

こういったバグは一番数が多いので、自分はまずコントロール内に、最大文字数を入力して登録を試しています。

 

テスト観点は他にもあるのですが、それは後の機会に紹介します。

 

明日からお休みだ!やっほい。