ばるたそ星人

システム・アプリ開発・趣味の感想 etc

PoCについてまとめてみた

社内の勉強会でPoCについて触れる機会があったので、まとめてみます。

 

PoCとは

Proof of Concept の略。日本語に訳すと、「概念実証」という意味です。

新しいITソリューションが本番運用でも使用できるか?ということを

技術的な観点・顧客満足度など、様々な評価軸を用いて検証するフェーズのことです。

PoCは要件定義フェーズの前で行われるものであり、

「新しいソリューションを導入する前に、そもそも使えるかどうか」を検証していきます。

PoCの目的

システム開発の提案の際に用いられます。

顧客が導入するシステムにおいて、

「本当に投資をする価値があるのか?」と判断する際に、

より効果的な提案をするために、よりプロジェクトのリスクを低下させるために行われます。

野村総合研究所において、ビジネスITソリューションでの、PoCフェーズの重要性が説明されています。

https://www.nri.com/-/media/Corporate/jp/Files/PDF/knowledge/publication/it_solution/2017/03/ITSF170304.pdf

PoCの流れ

PoCは大きく分けて、以下の3つのステップに分かれています。

・準備

・仮説検証

・評価

 

準備

Pocフェーズでは、対象業務の選定において、

提案者の方で、業務仮説を立て、顧客にヒアリングして進めていきます。

これは、業務のイメージが当初はぼんやりしているため、提案者が仮説を立てることで

対象業務をより明確に選定するためです。

このステップでは、業務ごとのINPUT/OUTPUTを意識することが重要です。

 

仮説検証

使用するソリューションが実際に使用できるかどうか、ソリューションの試用版を作成します。

試用版を作成する場合には、ソリューションに精通したメンバーにアドバイスをもらうなど

PoCフェーズに参加していないメンバーの協力を仰ぐことも重要です。

 

評価

PoCフェーズでは、顧客においての評価軸を設定し、PoCフェーズが効果的であったかを

評価してもらう必要があります。

ここでは、主に業務適合度やユーザビリティといった評価軸が用いられます。

業務適合度は、先述の「準備」ステップでおこなった際のヒアリング内容を用いて、

よりクリティカルな業務を選定する必要があります。

 

効果的に実施するには

スモールスタートで取り組む

PoCは検証や提案を目的としたフェーズのため、出来る限りスモールスタートで行う必要があります。

あくまで投資をする是非を評価するフェーズのため、必要最低限のソリューションを作成する必要があります。

しかし、本番運用した際のシステム構成と異なる部分が多いと、受注後のシステム構築で、認識違いや実現不可能な要件が多発してしまうため、スモールスタートのスコープを適切に設定することが大切です。

 

実運用で検証する

顧客の環境と近いレベルのソリューションを作成して、顧客に検証してもらうことが大切です。

顧客が使用するデバイス・ネットワーク環境・実際の業務の動きなど、

顧客の環境を意識したソリューションを提供すると、評価がされやすくなります。

 

PDCAサイクルの実行

評価がされやすくなったタイミングで、最初に提案したソリューションをさらに顧客の要望に近づけるために、当初定義した仮説をさらにブラッシュアップし、またソリューションに適用していきます。

これにより、顧客満足度の高いソリューションに近づけることが出来ます。

 

まとめてみて

PoCフェーズ自体、自分は初見だったので、

要件定義前にこういった活動をしているのかと、気づきが多い勉強会であった。

ただプロジェクトによっては、要件定義フェーズとの被りが出てしまったり、

そのあたりのやりようは考えなくてはいけないと感じた。

ただ、ソリューションの検証は個人的には顧客との意識違いをなくすいい手段だと思ったので

システム開発以外のフェーズも意識して、プロジェクトの流れを俯瞰していこうと感じた。

 

おわりに

今回はPoCフェーズについてまとめてみました。

提案活動は自分にとっては疎い分野であるので、今後も未知の仕事を流れを

積極的に見ていこうと思います。

『君はどこにでも行ける』を読みました

概要

堀江貴文さんの『君はどこにでも行ける』を読みました。 

君はどこにでも行ける

君はどこにでも行ける

 

 

何で読んだの?

自分自身、1回しか海外に出たことがなく、海外の事情について全然知りませんでした。

しかしニュースを見ると、

 

アメリカと中国との貿易摩擦とか

https://www.businessinsider.jp/post-170758

 

イギリスのEU離脱とか

https://jp.reuters.com/article/uk-eu-brexit-idJPKCN1P12AD

 

海外のこのような有名なニュースも、

どんなことが起こるのか?といった感じで

あまり印象に残っていない自分がいました。

そこで1つのとっかかりとして、この本を読むことにしました。

 

結果としては、読んだ後もニュースについての知識はつかなかったのですが、

海外の現状を知るいい本といった印象を受けました。

 

内容

日本に居ようが海外に居ようが、できることはたくさんある

この本の中で、堀江さんは見出しのように述べていました。

日本人は海外に出なくてはいけないといった変な思い込みがあるので

海外志向の人が増えてきていると述べていました。

しかし、それよりも先に自分のやるべきことを明確にしなければ、

日本にいても海外にいても、特に変わらないよとの記述もありました。

 

自分も海外に留学している人を見て、少しうらやましいと思ったこともありましたが、

この記述を見て、自分のやるべきことがまだ明確になっていないことに気づきました。

日本のGDP

本書で、落合陽一さんのTwiiterのつぶやきが紹介されていました。

https://twitter.com/ochyai/status/677332107144785920

 

このつぶやきをみて、自分の海外に対するイメージが

現状と大きく食い違っていたことを実感しました。。。

日本は「安売り」の時代に入った

NewsPicksの「ホリエモン キャリア道場」で、堀江さんは

「日本よりもバンコクの方が、マッサージの値段が高い」

と述べていました。

https://newspicks.com/live-movie/176/

 

本書でも、日本は「安売り」の時代に入ったと述べています。

 

自分は、日本のサービスや商品は「高いけどいいもの」というイメージを持っていたので

勘違いをしていたのだと気づかされました。

二極化の時代

本書では、日本人は

「グローバルエリートとマイルドヤンキー」

に2極化されていくとの記述がありました。

 

ここで2つの言葉の意味を調べてみます。

 

グローバルエリート:

俗に「世界の第一線で活躍する人物」という意味合いで使われる表現。

https://www.weblio.jp/content/%E3%82%B0%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%AB%E3%82%A8%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%88

 

マイルドヤンキー:

地元に根ざし、同年代の友人や家族との仲間意識を基盤とした生活をベースとする若者。

https://kotobank.jp/word/%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%A4%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%BC-189779

 

海外に出てバリバリ働く人になるか、地元にとらわれてゆるーく生きるか

選択を委ねられた気分になりました。

 

日本人は見えない何かにとらわれている

先ほども同じようなことを書いたかもしれませんが、

日本人は、何か見えないものに思考を邪魔されているのではと

本書では述べられているように感じました。

視野を広げ、海外事情について理解が深まれば、日本人はもっと自由になれるのかもしれません。。。



おわりに

ページ数も少なく読みやすい本でしたが、自分にとって気づきが多い本でした。

お気軽に読むことが出来るので、ぜひ読んでみてください。

 

2019/1/5 Guilty Kissのファンミーティングに参加しました

2019/1/5に行われた
Guilty Kissのファンミーティングに行ってきました!

1日目は幕張メッセでの開催だったので、ららぽーと船橋で映画を観に行ってから参戦することに!
ちらほらと参戦するのかなと思う方々も見かけたり!
実は公開初日に映画は見に行っていたので、今回は2回目の鑑賞でした!
ここで写真バーン
映画の内容はネタバレ防止のため割愛しますが、一言言うと、ストーリー構成がとても綺麗だったということだけ記しておきます。

映画鑑賞後に軽食として焼き芋を食す。
とても甘かった…
そこから移動して海浜幕張駅に到着!
すでに日が沈みかかっており、空には綺麗な夕焼け色が広がっていましたり

今回の会場は幕張メッセのイベントホールのため、ひたすら徒歩で移動!
案内表示を見て会場が合っている事を確認!
そして会場に着きましたが…人がすごい(`・ω・´)
フラッグを書くつもりだったけど書けるかな…
書けた!
自分は小さく『ハンバーグ!』と書いておきました。
そして今回は運良くアリーナでの鑑賞!
チケットにはL4との表示。
アリーナの席順を確認してみると…
…ステージに近い方のアリーナだった!
やったぜ(`・ω・´)
幕張メッセのイベントホールはキャパシティが9000人とのこと。
その中でのアリーナという席はなかなか貴重だったのかもしれません。
待っていると3人の前説が!
チーバくんを地図にしている話の流れが面白かったです!

そしていよいよステージの開幕!

開幕と同時に後ろ側からギルキスのメンバーが!
後ろからやってくるな・・・

後ろからメンバーが・・・

・・あれ?こっちに近づいてきている?

・・・りきゃこが近づいてきている?

りきゃこが横を通っていった?

真横を通っていったあああああああああああ!!!???

そしてこのあとはホップ・ステップ・ワーイ!を鑑賞!
楽しい!

フラッグの紹介で「カトタツ推し」のイラストがあったのが
個人的に吹いてしまったところです(^^;)

その後はホップ・ステップ・ワーイという掛け声と共にスタート!

Aqours Meeting
 りきゃこが怖かった…
・4択クイズ
 間違えた…
・運動会
 パターゴルフの挑戦!
 AZALEAは0ポイントだったので、1回でも入れば全ユニットの中でも2位になれるという状況!
 そんななか、ギルキスのメンバーは全員カップイン!
 ポイント獲得確定という素晴らしい結果となりました(^^)

帰りは秋葉原のラーメン屋に行き、とんこつラーメンを食べました。
その日の夜はちゃんと眠れていなかった…

【書籍】「最速でおしゃれに見せる方法」はファッション初心者のマストバイ本!

こんにちは。

 

ファッション初心者に是非読んでいただきたい本が

「最速でおしゃれに見せる方法」

という本です。

 

 

最速でおしゃれに見せる方法

最速でおしゃれに見せる方法

 

 

ファッション初心者の方々はおそらく

「どういう服を着ればいいんだ?」

「服をどういう合わせればオシャレになるんだ?」

という疑問が頭にあると思います。

 

そんな疑問を、この本は論理的に説明し

誰でもオシャレになれるような内容が書かれています。

 

どんな内容なの?

この本の構成をざっくりいうと

・ファッションの大原則

・どういう服を着たらいいか

・コーディネート例

という流れです。

 

ファッションのルールを知ってから

どういう服を着たらいいかが分かるので

理論から実践までがこの1冊で行えます。

(実際、自分もこの本を読んでからすぐに服を買いに行きました 笑)

 

ファッションの大原則もとてもシンプルで

・服装はきれいめを意識しようね。野暮ったいのはだめよ

・先にズボンとかのボトムスを買おうね

・服のシルエットを意識してね

・コーディネートの色はモノトーン+1色にしてね

 

ということだけ。

簡単ですよね? 

 

そこからは具体的なアイテムの紹介。

特にユニクロのスキニーフィットテーパードジーンズ 黒 がおすすめされています。

(自分も着ています!)

ユニクロ|ストレッチスキニーフィットテーパードジーンズ(デニム)|MEN(メンズ)|公式オンラインストア(通販サイト)

 

そしてコーディネート例は驚異の50個!! すごい。

ワンシーズン通してのコーディネート例があるので、どの季節に見ても参考になります。

 

まとめ

ファッション初心者にとって、

あらゆる疑問点を、論理的に、具体的に解決してくれる1冊となっています。

服装で悩んでいる方は是非ご一読を!

 

おまけ

この本の著者であるmbさんは、ブログ・メルマガも執筆されています。

【最も早くオシャレになる方法】現役メンズファッションバイヤーが伝える洋服の「知り方」/ Knower Mag | メンズファッションは「知ること」で世界が変わる。現役メンズバイヤーが伝える洋服の「知り方」

 

最新のトレンド・おすすめアイテムを紹介されていますので、この本を読んでmbさんに興味を持たれた方は是非ブログも読んでみてください!

 

合唱で音取りをしているときの感覚

こんにちは。

 

自分は合唱を大学生から始めているのですが

それまでの音楽経験は皆無でした。

そのせいもあってか、「音取り」というものに苦手意識を持った時期があります。

 

音取りというのは、楽譜に書かれている音符通りに

自分が歌えるようにすることです。

中学校の合唱練習で、ピアノが弾ける人の周りに集まって

みんなで一生懸命歌おうとする練習をやった方もいると思います。

あれが音取りですね。

 

音取りをしている最中は、楽譜通りに歌を歌おうとするのですが

ここで個人の経験の差が顕著に出てきます。

 

ピアノなどの楽器を演奏したことのある人は

音の幅、つまり音程の感覚がかなり正しいものとなっています。

こういった人は、初めて楽譜を見て歌い始めても

ある程度正しい音程で歌えるようになっています。

 

しかし、楽器演奏などの経験がない人は

歌い始めると、楽譜の音程からかなり逸脱した

メロディを歌ってしまいがちです。

 

合唱の活動に参加するようになってから、こんな言葉を耳にしました。

「音程は聞いた音の量によって養われるものである」

 

これを聞いたときは至極単純なものだなあという感想を持ちました。

 

そして以下のようにも教わりました。

 

音程を取るために必要なものは「音感」であり、

それは「音の感覚」という意味である。

頭の中でロジカルに考えても音程はイメージできない。

なぜなら、元々人間が持っている「五感」と同じようなものなのだから

人は感じたままにしか音をイメージすることは出来ない…

 

音は元々の自分の頭からイメージすることは出来ない。

今まで聴いてきた音からイメージするのだ

と、これまで学んできたことを思い出して、出している結論です。

 

すばらしい演奏を数多く聞いている人は

すばらしい音のイメージもたやすい。

 

平凡な演奏しか聞いていない人は

平凡な音しか表現できない。

 

当たり前と言えば当たり前だなあと思いました。

周りから受ける影響は合唱でも大きな存在になっているのだなあと

改めて感じています。

 

合唱で音取りをしているときの感覚は

「今まで聴いたことのある音から最適なものを探す作業」

といえるのではないかと思います。

いい演奏をするには、

いい演奏を聴かなければならない。

それに尽きると思います。

 

今年参加したTokyo Cantatでも、海外から来てくださった講師陣の

一流の指導・指揮を見ることが出来ました。

こういった風景を見るだけでも

知らず知らずに合唱の経験は積まれていくのではないか

と思っています。

 

これからも精進あるのみです。

 

では~

 

 

アイドルマスターのアニメを一気見した

こんにちは。

 

皆さんはアイドルマスターというゲームをご存知でしょうか?

idolmaster.jp

 

アイドルマスターというものは知っていたのですが

存在だけしか知らなかったのです。

公式HPには以下のように載っています。

 

アイドルマスター』とは、2005 年にアミューズメント施設向けゲーム機からスタートした アイドルプロデュースゲームです。
プロデューサーとしてアイドルを育成するゲームシステムや、個性豊かなキャラクター、楽曲が 多くのお客様に支持を受けています。
これまでに家庭用ゲームソフトをはじめ、ラジオ、テレビアニメ、モバイルコンテンツから ステージイベントまでさまざまなクロスメディア展開をしています。

 

ふおお…2005年からやっていたのか!

というかアーケードだったことも知らなかった…!

 

という有様です。

 

だったのですが、ふと先週の土曜日が完全オフだったので

dアニメストアで配信されている、アイドルマスターのアニメを

見てみることにしました。

 

anime.dmkt-sp.jp

 

1話だけ見てみるか…という気持ちで見始めたのですが

【1話視聴終了】「結構面白いな…2話も見てみるか…」

【2話視聴終了】「765プロがこれから頑張っていくのか…3話も見てみよ」

【3話視聴終了】「初ライブよかったなあ…続きも見よ」

 

 

…結局その日のうちに15話まで見てしまいました(~ ~)

そして日曜日も午前中から見始めて全部見終えるという…

 

いやあ…面白い!1話ごとの構成がしっかりしていて全く飽きなかったんですよね。

20話の千早回なんか号泣ですよ、号泣

 

千早ちゃんが茫然自失となっているときの春香ちゃんのけなげさもウルッときたポイントでした(T T)

昔の弟くんの書いた絵に笑っている自分をきっかけに

ステージで自分を取り戻す千早ちゃんの姿にただただ感無量でした(T T)

 

この回だけはボロボロ泣いてしまいました…

 

 

「アイドルマスター」20話感想 歌声を取り戻した千早が立つステージに光が射す!!(実況&画像) : ポンポコにゅーす

 

ついつい過去のまとめ記事とか読んでしまう始末(~ ~)

 

アニメだけしか見ていませんが、ライブやイベントなどでもアイマスがたくさんのファンにいつも応援されている理由が

少しだけ分かった気がします。

未熟な少女達が夢に向かって努力している姿は、やっぱり応援したくなりますもん。

 

…という訳で今はシンデレラガールズのアニメを見ています。

卯月ちゃんがかわいすぎる…

anime.dmkt-sp.jp

 

まとめ

何でいままで見ていなかったんだろう?と思うほど、はまってしまいました。

無意識に食わず嫌いしていたのかなあ?

 

まだ見ていない皆さんは1話だけでも見た方が良いですよ!

きっと自分のようになります(笑)

 

では~

分かりやすいエラーメッセージはどうやって考えるか?

こんにちは。

 

業務システムを開発する際に、最近思うことは


分かりやすいエラーメッセージはどうやって考えるか?


という事です。

 

プログラマーやSEにだけ分かりやすい文章だと、お客さんが見て意味不明な文章になってしまうので
適当な文章は書けないわけです。

 

今回は、エラーメッセージを考える際の自分なりのポイントを挙げていきます。

 

お客さんが使うときのことを考える

まず、システムはお客さんのためのものです。
お客さんが分からないエラーメッセージを出すことは避けたいものです。

例えば、在庫管理システムで出荷処理を行う際に、在庫数が足りないときのエラーメッセージは


「指定された品目の出荷数量が、在庫数よりも多くなっています。」

 

といったメッセージが適切かなと思われますが、これが


「在庫がありません」

 

だと、お客さんはどうやってエラーメッセージを回避すればいいのかが明確ではありません。


お客さんが見て、すぐにわかるエラーメッセージでないと、ユーザビリティが低くなってしまいます。

 

ステマティックなエラーメッセージを避ける


販売管理システムで、受注登録をしようとしたら


「受注トランザクションにすでに登録されている受注Noのため、DBの主キー違反が発生しました。」


といったメッセージ(こんなメッセージはなかなか見ないと思いますが…)が表示されたら、きっとお客さんは


トランザクションってなに?」「主キーってなに?」


といった疑問を抱くのは当然の事でしょう。
ITの知識が無くても理解できるメッセージを表示することが大切だと思います。

 

誤解を生むようなメッセージを避ける

エラーメッセージでは無いですが、一応。

実際は、特定機能のデータを一括削除するだけなのに


「データをすべて削除します。よろしいですか?」


といったメッセージだと、登録されているすべての機能のデータが削除されてしまうように見えてしまいます。
より正確で、的確なメッセージを心掛けるべきです。

 

まとめ

いかがでしょうか。
自分もメッセージを考えるのは苦手ですが、適切なメッセージを考えられるように
思考のレベルを上げていくように努めていこうと思います。

 

自分は以下の本を読んで、ちょっぴり文章を考えるコツをつかんだように感じます。

 

わかりやすく〈伝える〉技術 (講談社現代新書)

わかりやすく〈伝える〉技術 (講談社現代新書)

 

 


では~